サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2010.07.21.更新

日本人の私、好かれてる?

右も左もポーランド人

 戦後から他国の移民を受け入れていた西側のヨーロッパに比べて、ポーランドへの移民が目に付くようになってきたのはここ10年ぐらいのこと。しかし、ポーランドに入ってきた移民も、最終的には経済の強い更に西側の国々を目指したので、この国はかなり日本に近い『単一民族国家』状態になっている。つまり、ポーランド人のためのポーランド国家というところだろうか。

 そのため、外見の違う外国人がどうしても目だってしまう。もちろん、日本人である私も見かけが相当違うので、振り返られること、見つめられることは日常茶飯事。これが日本で、自分が男性陣に振り返られるというのなら、相当気分がよくなるところだろうが、ここでは老若男女なんでもござれなので嬉しさより戸惑いが先行気味。都市部、観光地だとそれほど視線を感じないのだが、小都市や農村部ではいまだに遠慮なく(いや、本当に無遠慮に)ジロジロ見る人が少なくない。

 そして外国に住めば気にせざるを得ない、自国人の評判。私が日本人であるための気遣い?か、ポーランド人の中での日本人の悪い評判はそれほど聞こえてこない。実際居心地も悪くはない。じゃぁ、ポーランド人は外人ウェルカムの国か、といえばそうでもないんですね。
カトリック教会の中。ポーランド人の宗教といえば、まずこちら。
カトリック教会の中。ポーランド人の宗教といえば、まずこちら。
東方正教会。ポーランドの東の地では、村の80%以上が東方正教会に属しているところもあります。
東方正教会。ポーランドの東の地では、村の80%以上が東方正教会に属しているところもあります。

 好きな外国人・嫌いな外国人

こちら、微妙な立場のユダヤ教徒のためのシナゴーク。ポーランドではユダヤ人、ユダヤ教徒へのコメントは事情が微妙なので公の場では滅多にありません。
こちら、微妙な立場のユダヤ教徒のためのシナゴーク。ポーランドではユダヤ人、ユダヤ教徒へのコメントは事情が微妙なので公の場では滅多にありません。
 ポーランド人が好きな外国人といえばフランス人、スペイン人だろうか。西側のヨーロッパはたいてい好きな彼ら、でも近親憎悪の原理が働いているのか、お隣の国ドイツが好きだという人は少数派。しかし、ポーランド人が嫌いな外国人としてまず挙がるのがアラブ諸国の人達。この場合、どこそこの国のアラブ人、じゃなくて 「アラブ人」という十派一からげ式。すごい大雑把な区分けと思うのは私だけじゃないはず。
 
 でも彼らの話を聞くと、どうもアラブ人ということが原因というよりはアラブ人が信仰する宗教に好感を持てないようだ。

 現在ワルシャワでモスク建設反対運動が起きている。
 しかし、興味深いことに学歴が高くなるほどモスク建設反対の支持が下がるという調査結果が出た。
ちなみに、ヨーロッパの中でも信心深いといわれているポーランド人達だが、最終学歴が高いほどミサへの出席率が下がるというデータが出ている。
  
 つまり、最終学歴が高く、宗教にこだわらない人ほど、外国人や異教徒への寛容度が高くなっているようだ。

 外国人であり、カトリック教徒でもない私にとってポーランド社会の外国人に対する寛容度の動向は気になるところである。

前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

待っていました。バカンス到来! 07.07.
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。 06.23.
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
結婚シーズンの6月。結婚した証は何? 06.09.
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
彼女が離婚を選んだわけ 05.26.
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
自分のものは自分で守る - 防犯対策あれやこれや 05.12.
泥棒なんて、撃退するわよ!ポーランド一般家庭の防犯システムのお話。